広島県立尾道商業高等学校は,しっかりとした学力,専門的な知識・技能を身につけるとともに,豊かな人間性としっかりとした理解力を持ち,社会にりっぱに貢献できる人材の育成をめざします。

在校生・保護者の方へStudents & Guardians

奨学金について

在校生への奨学金

奨学金名 金額 主な条件等 申込み時期
広島県高等学校等奨学金
(緊急採用)
¥18,000
[自宅通学]
¥23,000
[自宅外通学]

・家計支持者が失職・病気・会社倒産・死亡などの家計急変で,奨学金を緊急に必要な場合

・貸与

・無利子

随時
あしなが奨学金 ¥25,000
[月額]

・保護者等が,病気や災害もしくは自死などで死亡したりそれらが原因で著しい後遺障害で働けないため,教育費に困っている家庭

・貸与

・無利子

1次 5月
2次 9月
3次 12月
交通遺児育英会奨学金 ¥20,000
¥30,000
¥40,000
[月額][選択]

・保護者等が道路における交通事故で死亡したり,著しい後遺障害で働けないもの

・家計基準

・貸与

・無利子

4月~翌年1月
広島県高等学校等奨学金 ¥18,000
[自宅通学]
¥23,000
[自宅外通学]

・保護者が広島県内に住所を有すること

・経済的理由により修学が困難であること

・学習状況が良好または,学習成績が良好であること

・貸与

・無利子

1次 5月
2次 9月
(財)日本教育公務員弘済会高等学校等奨学生 ¥100,000

・修学意欲がありながら,学資金の支払いが特に困難であるもの

・給付

5月
全商高校生奨学生 ¥50,000

・人物・学業ともに優れ在籍高等学校長の推薦があること

・給付

4月
誠之奨学金 ¥10,000
[月額]

・保護者が福山市内に在住

・学習活動その他生活全般の態度・行動が優れ,経済的理由により修学が困難なもの

・出身の中学校長が推薦するもの

・貸与

・無利子

3月~4月



進学先予約奨学金

奨学金名 金額 主な条件等 申込み時期
交通遺児育英奨学会【貸与】 ¥40,000
¥50,000
¥60,000
[月額][選択]

・保護者(主に父親か母親)が道路上の交通事故で死亡,または後遺障害者になったため,働けず経済的に困っている家庭の子女。

・他団体奨学金との併用可

・家計基準あり

・無利子

第1次
7月頃~
第2次
12月頃~
渋谷育英会【貸与】 ¥50,000
[月額]

・次年度4月に進学する者で,学業人物ともに優秀でかつ健康であって,学費等の援助を必要とし,学校長によって推薦された者

・他団体奨学金との併用不可

・家計について考慮事項有

・無利子

第1回
5月頃~
第2回
11月頃~
村上育英会【貸与】 ¥30,000
[月額]

・広島県東部に住所を有し,次年度4月に大学,専門学校(認可校・2年程度)に入学または在学する,学業,人物ともに優秀でかつ健康であって,学費等の援助を必要とする者

・評定平均4.0以上が優先される場合有

・他団体奨学金との併用可

・無利子

10月頃~
松本育英会【貸与】 ¥25,000
[月額]

・広島県に住所を有し明年上級学校に進学する者で,人物,学業成績ともに優秀で,かつ健康にして学資の支弁が困難と認められる者で学校長によって推薦された者

・他団体奨学金との併用不可

・無利子

10月頃~
コカ・コーラ教育・環境財団奨学金【給付】 ¥15,000
[月額]

・人物・学力ともにすぐれ,かつ向学心に燃えているが,経済上の事情により大学に進学が困難な事情にある者

・他団体奨学金との併用可

・原則広島県内1名の採用

8月頃~
あしなが奨学金【貸与】 大学・短大
 ¥40,000
 ¥50,000
専門学校(認可校)
 ¥40,000
[月額][選択]

・保護者(父または母など)が病気や災害(道路上の交通事故を除く),自死(自殺)などで死亡,または著しい障害を負っていて,経済的に苦しい家庭の子ども

・他団体奨学金との併用可

・無利子

大学・短大
5月頃~

専門学校
8月頃~
日本学生支援機構【給付】 国公立
 自宅通学
  ¥20,000
 自宅外通学
  ¥30,000
私立
 自宅通学
  ¥30,000
 自宅外通学 
  ¥40,000

・一定の学力要件を満たすこと

・住民税非課税世帯または社会的擁護を必要とする人(児童養護施設退所者等)

・他団体奨学金との併用可

4月中旬~
日本学生支援機構第一種奨学金【貸与】 ¥30,000~¥60,000
[月額]
[条件によって選択]

・評定平均3.5以上(住民税非課税世帯は勉学意欲があれば満たさなくても申込可)

・前年1年間の家計収入が747万円以下

・他団体奨学金との併用可

・無利子

4月中旬~
日本学生支援機構第二種奨学金【貸与】 ¥30,000
¥50,000
¥80,000
¥100,000
¥120,000
[月額][選択]

・成績平均水準以上の者

・特定の分野に優れた資質能力を有する者

・学修意欲があり学業を確実に修了できる見込みがある者

・他団体奨学金との併用可

・有利子

第1回
4月中旬~
第2回
10月頃~
pagetop