広島県立尾道商業高等学校は,しっかりとした学力,専門的な知識・技能を身につけるとともに,豊かな人間性としっかりとした理解力を持ち,社会にりっぱに貢献できる人材の育成をめざします。

学校案内School Guide

沿革

明治
20年10月20日

尾道町十四日町艮神社境内に私立尾道商法講習所として公認される
市邨芳樹所長として就任する
21年10月20日尾道町久保町字米場町に高小2年修了者を入学資格とする
修業年限4か年の公立尾道商業学校を開校する
22年2月10日予科2年,本科3年修業年限5か年に改める
25年9月御調郡尾道町長江町4丁目に新築移転
28年4月尾道簡易商業学校に改め,尋小卒以上を入学資格とし修業年限を4か年とする
31年8月1日県立に移管し広島県商業学校開設,高小卒以上を入学資格とし修業年限を4か年とする
34年4月1日広島県尾道商業学校と改称
34年6月12日広島県立尾道商業学校と改称
35年4月18日尾道市長江町9丁目に新築移転
40年2月19日予科1か年,本科3か年の修業年限に改正
予科は高小3年修了以上を入学資格とする
大正
4年2月

予科2か年に改正
11年4月予科制度を廃し修業年限5か年に改正
昭和
14年7月19日

尾道市吉和町に新築移転
19年4月4日広島県立尾道工業学校を併設
21年3月30日広島県立尾道工業学校併設を廃止
23年5月3日学制改革により広島県尾道商業高等学校と改称
24年4月30日中等学校再編成により全日制の普通科・生活科・商業科をもつ広島県尾道西高等学校となる
28年4月1日単科の広島県尾道商業高等学校となる
33年10月30日尾商創立70周年記念式典
尾商創立70周年記念事業として商業科特別教室建設(木造2階建)
34年9月15日プール竣工
43年5月30日体育館兼講堂完成
43年10月1日広島県立尾道商業高等学校と改称
43年11月17日尾商創立80周年記念式典
44年3月31日新館第1期工事(2号館前半)完成
45年3月31日新館第2期工事(2号館後半)完成
46年3月31日新館第3期工事(本館)完成
49年3月18日商業科特別教室(3号館)完成
53年11月4日尾商創立90周年記念式典
62年3月24日格技場完成
63年1月13日校旗を新調する
63年10月9日尾商創立100周年記念式典
63年10月31日4号館完成
平成
3年3月28日

セミナーハウス折鶴館竣工
5年4月1日ビジネス会計科(2クラス)・情報管理科(2クラス)を新設
10年10月4日尾商創立110周年記念式典
12年3月31日総合実践教室全面改修
13年3月31日プール撤去
18年2月11日体育館兼講堂・テニスコート落成式
18年3月24日2号館大規模改修(内部リフレッシュ・耐震工事)完成
19年3月15日1号館大規模改修(内部リフレッシュ・耐震工事)完成
19年4月1日広島県立尾道工業高等学校廃止に伴う事務引継校の指定を受ける
19年12月20日3号館大規模改修(内部リフレッシュ・耐震工事)完成
20年10月19日尾商創立120周年記念式典
pagetop